航空券の予約は早めに!スカイマークの搭乗手順や予約確認について紹介!

- この時期にこそ格安航空券で旅行しよう

この時期にこそ格安航空券で旅行しよう

あなたは、旅行したいと思ったらいつごろ旅行しますか。やはり年末年始に国内でのんびり温泉とか、ゴールデンウィークや夏休みの7月~8月に子どもと一緒に旅行とか考えていませんか。
確かに旅行しやすい時期が、1年には何回かあります。
しかし、その時期以外でも格安航空券を使って旅行してみると、もっと得できそうです。

観光シーズンは、高くなる?

観光シーズンともなると、どこの航空会社も予約がいっぱいで、なかなか希望した日に取れないことも出てきます。
こうした状況だと逆に売り上げもあげられるからも、航空会社は運賃を逆に上げてきます。観光シーズンでない時期を比べても、運賃が変わることが一般的です。
なので、観光シーズンに旅行したいと思ったら、早め早めに予約しておくことをオススメします。

ただし、観光シーズンも例えば少しの時期をずらすだけで、ぐっと運賃が下がることもあります。また予約のとりやすさも変わってきます。
時期を少しずらすだけならば、観光地の風景などはあまり変わりませんから、時にはそれも検討してみてもいいでしょう。

この時期を狙っていこう!

やはり運賃を安くしたいのであれば、この時期にしてみましょう。
まずは、正月明けから3月上旬までです。この間はいわゆる閑散期でもあります。北海道や東北ならば混みますが、沖縄など地域によっては、ぐっと予約も減ります。そのため運賃も安くなりやすく、予約しやすいので狙い目です。3月中旬からは大学生などの旅行とか増えやすいので、また混みやすくなります。

次にゴールデンウィーク前の4月や5月中旬です。やはり多くの人はゴールデンウィークに予約をとります。そのため、その前後の時期はかなり予約数も減ってきます。また航空会社もゴールデンウィークの時期に狙いを定めているので、上がりやすくなります。その前後にに何日間が休みがとれれば、かなり安く旅行をすませられそうです。

そして夏休み前の7月上旬や10月も同じ理由でオススメです。夏休みが終わっても意外と9月もまだ暑くて、旅行にもいきやすいと結構混雑しがちです。夏休み後をねらうのであれば、10月がいいでしょう。

ダイヤ改正時も狙う

多くの航空会社では、ダイヤ改正を年に1回から2回しています。はやめにダイヤ改正した時刻表は出てきて、2ヶ月ほど前からは予約もできます。このダイヤ改正時も運賃が下がることも多いです。
春先や秋ごろなので、正月明けや8月頃くらいからチェックしておくといいでしょう。

格安航空券を使えば、国内の旅行も安くなりますが、さらに時期を考慮すればもっと安くできそうです。
ぜひ、予定を調整してみてはどうでしょうか。